髪の毛に必要な栄養!発毛・育毛に効果のある食べ物は!

髪の毛を育てる栄養をご存知ですか?発毛・育毛に効果のある食べ物はありますが、実は髪の毛(毛乳頭)に届けられる栄養は、一番最後らしいです。そもそも毎日の食事で摂取した栄養素は、生命維持に必要な臓器から順に届けられるそうです。そのため髪の毛は、一番最後になるそうですよ。

そのため発毛や育毛を心がける食事をするなら、まずバランスよく摂取する必要があるわけです。偏食は厳禁ですね。さらに過度な食事制限をすることで脱毛症になる方もいるそうですが、これなどは明らかに栄養が髪の毛まで届けられていない証拠といえそうですね。ダイエットもほどほどにという感じです。

そこで、ここでは髪の毛に必要な栄養や食べ物が何かについて調べてみました!

●タンパク質
育毛に欠かせないのがタンパク質。タンパク質は、9種類は必須アミノ酸を含む全20種類で構成されます。しかも必須アミノ酸は、体内で作ることができないため食事で補充するしかありません。

必須アミノ酸(9種類)は、次の栄養素になります。
トリプトファン、リシン(リジン)、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジン

なおタンパク質を摂取する場合、動物性タンパク質(肉、魚、卵、乳製品など)と、植物性タンパク質(大豆、納豆、豆腐など)をバランスよく摂取することがポイント。例えば肉類中心の食事で内臓脂肪を増やしても意味が無いので、適量を摂取することが大切です。

●ビタミンB群
育毛には、ビタミンが欠かせないといわれていますが、特に必要になるのがビタミンB2(緑黄色野菜、レバー、卵、大豆、乳製品など)とB6(マグロ、カツオ、イワシ、サバ、レバー、肉、バナナ、キャベツなど)です。これらは、皮脂分泌の抑制と皮膚の新陳代謝を促進する効果があり、頭皮が脂性もしくは炎症を起こしている場合には特に効果的といわれています。

●ビタミンA・C・E
さらにビタミンで必要なのが次の3つ!ビタミンA(緑黄色野菜、うなぎ、レバーなど)は、頭皮の乾燥やフケ症に効果的とされています。またビタミンC(野菜、柑橘類、苺など)は、血管や頭皮を丈夫する効果が期待されています。そしてビタミンE(魚介類、ナッツ、ごま、植物油など)は、毛細血管を広げ、栄養を毛乳頭まで効率的に届ける効果が期待できるそうです。

なお近年は、若年層の薄毛や抜け毛が話題になっていますが、これらの原因として関係があるとされているのがレトルト食品やファーストフードの存在です。このような偏食傾向があるとビタミン不足になりがちです。できればビタミンについては、意識的に摂取しましょう!
posted by アロエ育毛液 at 09:29 | 育毛のポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。